Lycheeダッシュボードとは

チケットの情報をもとに、作業の進捗がグラフと一覧で可視化され、手軽に進捗を把握できます。
日々の作業進捗状況の確認や、事前に作業遅れなどのリスクを検知がしやすくなり、プロジェクトの円滑な進行の手助けをします。

image alt text

Lycheeダッシュボードを利用する

❏ プロジェクトの設定

プロジェクト単位でLycheeダッシュボードの機能を使用する/しないが選択できます。
Lycheeダッシュボードの機能を使用する場合は、各プロジェクト>設定>プロジェクトタブ で「Lycheeダッシュボード」モジュールを ON にしてください。

image alt text

❏ 権限の設定

Lycheeダッシュボードのモジュールが ON になっているプロジェクトに関しては、対象のプロジェクトメンバー全員がダッシュボードを確認することができます。

新たなパネルの追加や、既存パネルの設定変更については、「ロールと権限」にて以下権限をONにする必要があります。

image alt text

ダッシュボードの表示について

プロジェクトのダッシュボード画面では、日々の作業進捗状況の確認に必要となる内容 (パネル)を自由に選択・配置しすることができます。
パネルで表示する対象データの指定はカスタムクエリを利用して行うため、事前にチケット一覧などでカスタムクエリを設定しておく必要があります。

❏ 使用できるパネルの種類

パネル 説明
円グラフ 指定したカスタムクエリの表示項目を1つを選び、表示します。
棒グラフ 指定したカスタムクエリの表示項目から、Y軸表示する項目・系列表示する項目を選び、表示します。
チケットリスト 指定したカスタムクエリの情報をリスト表示します。

❏ パネルの追加

パネルを追加する

各プロジェクトのダッシュボードタブの上部の「パネル追加」を選択します。

image alt text

追加するパネルの種類を選択する

プルダウンで表示された選択肢から、追加したいパネルを選択します。

image alt text

パネルの詳細設定

パネルを選択すると、ダッシュボード内にパネルが追加され、以下のような表示となります。
パネル右上の設定(歯車マーク)をクリックし、各パネルの詳細設定を行います。

image alt text

パネルの詳細設定では、データとして利用するカスタムクエリの指定および、パネル独自の設定項目を指定し、設定の保存をして下さい。

image alt text

❏ パネルの位置を変更する

各パネルの位置は、パネルの上部(タイトル表示部分)にカーソルをあわせることで表示する位置を変更することがでます。

image alt text

❏ 各種パネルについて

円グラフ

指定したカスタムクエリの表示項目を1つを選び、表示します。

<設定項目>

  • タイトル
  • カスタムクエリ 
  • 集計対象

image alt text

棒グラフ

指定したカスタムクエリの表示項目から、Y軸表示する項目・系列表示する項目を選び、表示します。

<設定項目>

  • タイトル
  • カスタムクエリ
  • Y軸
  • 系列

image alt text

チケットリスト

指定したカスタムクエリの情報をリスト表示します。

<設定項目>

  • タイトル
  • カスタムクエリ
  • 件数

image alt text

results matching ""

    No results matching ""