Lychee EVM 機能と操作方法

❏ Lychee EVMとは

チケットに登録した期日や工数のデータを元にEVM (Earned Value Managemen:出来高管理) を集計、計算し、チャートグラフを表示するプラグインです。
算出したEVMを元に、SPI (Schedule Performance Index:スケジュール効率指数) 、CPI (Cost Performance Index:コスト効率指数) もグラフ化します。

❏ EVMの表示

EVMを表示するにはプロジェクトメニューの「EVM」をクリックしてください。

image alt text

❏ 基本となる指標の算出方法

指標 意味 算出方法
PV (Planned Value) 計画上の出来高 各チケットの期日を基準とした「予定工数」の累計
AC (Actual Cost) 実際にかかったコスト 各チケットの「作業時間の記録」の累計
EV (Earned Value) 完成している実績値 各チケットの進捗率と予定工数から算出した実績値の累計
Lycheeアクチュアルデイトを使用している場合、EVを割り当てる基準日にチケットの実開始日、実終了日を使用する
BAC (Budget at Completion) プロジェクト完了時総予算 プロジェクト終了予定日のPV
EAC (Estimated at Completion) ACから予測する完成時コスト EAC = AC + { (BAC - EV) / CPI }

❏ 表示対象バージョンの選択

画面上部のフォームで、EVMを表示する対象のバージョンを選択することができます。
「[プロジェクト名] - All」を選択すると、プロジェクト内の全てのバージョンを含んだEVMを表示します。
対象バージョンは複数選択が可能です。

image alt text

❏ 基準日、表示単位の選択

画面上部のフォームで、EVMを表示する基準日と表示単位を選択することができます。
基準日を選択すると、選択した日付時点でのEVMを参照できます。
単位は、EVMのX軸の単位です。日毎、週毎、月毎の選択が可能です。

image alt text

❏ ズーム

EVM上にマウスを置き、ドラッグ&ドロップすると、チャートの特定部分のズームが可能です。
ズームを解除するには、EVM右上に表示される Reset zoom ボタンをクリックします。

ズームしたい部分をクリックして選択

image alt text

部分ズームしたEVM

image alt text

❏ チャートの選択表示

EVM下部の凡例の各チャート名をクリックすると、チャート毎の表示/非表示を切り替えることができます。

PVのみ表示した例

image alt text

❏ SPI+CPIの表示

EVMの下にSPI+CPIが表示されます。

image alt text

❏ SPI、CPIの算出方法

指標 意味 算出方法
SPI (Schedule Performance Index) スケジュールから見た効率指数 SPI = EV / PV
CPI (Cost Performance Index) コストから見た効率指数 CPI = EV / AC

❏ ベースライン比較

上部のフォームにて、タイプに「ベースライン比較」を選択し、比較する2つの基準日を入力して、適用リンクをクリックすると、2つの基準日のEVMを重ねて表示します。

image alt text

❏ エクスポート

EVMチャートの右上のCSVリンクをクリックすると、EVMデータをCSV形式でダウンロードできます。
エクスポートリンクをクリックし、形式を選択すると、EVMチャートを画像でダウンロード、または印刷することができます。

image alt text

❏ 過去日の進捗率の修正方法

進捗率の修正を許可すると、過去日の実績工数の入力とともに進捗率を修正できるようになります。

a.プラグインの設定

管理>プラグイン>Lychee EVM pluginの設定より、「指定日のチケット進捗率の修正を許可する」にチェックを入れます。
※ デフォルトでは無効です。

image alt text

b.進捗率を修正する

進捗率の修正は、作業時間の記録画面からおこないます。

  1. 管理>設定>チケットトラッキングにて、進捗率の算出方法「チケットのフィールドを使用」が選択されている時
    修正したいチケット番号と日付を指定し、「進捗率」を修正して下さい。

    image alt text

  2. 管理>設定>チケットトラッキングにて、進捗率の算出方法「チケットステータスに連動」が選択されている時 修正したいチケット番号と日付を指定し、「ステータス」を修正して下さい。

    image alt text

❏ チケット一覧画面にEVMの値を表示する

チケット一覧画面で、チケットごとのEVMの値 (PV、EV、SV、CV、SPI、CPI) が確認できます。
各プロジェクト>設定>モジュール タブの「Lychee EVM」のチェックをオンにしてください。
各プロジェクト>チケット でチケットの一覧画面を表示します。
オプションをクリックで開き、「利用できる項目」から「PV、EV、SV、CV、SPI、CPI」の任意の値を選択し→ボタンをクリックして「選択された項目」に追加します。
最後に「適用」をクリックすればリストに追加されます。

image alt text

image alt text

results matching ""

    No results matching ""