Lycheeプロジェクトテンプレート 機能と操作方法

❏ Lycheeプロジェクトテンプレートとは

雛形となるプロジェクトを選び、開始日または終了日を設定するだけで新しいプロジェクトの計画を立てることができます。

image alt text

❏ 主な機能

一度作ったプロジェクトをテンプレート化することができます。 必要な時にテンプレートを呼び出し、コピーして新しいプロジェクトを作成します。 Redmineのシステム管理者権限がなくてもプロジェクトのコピーが可能です。 作成者はプロジェクトのメンバーに自動的に追加され、選択可能な全てのロールが設定されます。

※以下の項目は引き継がれませんのでご注意下さい。
・フォーラムのメッセージとファイル
・リポジトリ
・チケットの注記
・チケットの更新履歴
・作業時間

❏ プロジェクトテンプレート操作方法

1. プロジェクトをテンプレートにする

各プロジェクト>設定>プロジェクトタブの「テンプレートとして使用」にチェックを入れることで、プロジェクトをテンプレートとして使えるようにします。

image alt text

2. テンプレートからプロジェクトを作成する

プロジェクトの新規作成画面より、テンプレートを使用してプロジェクトを作成することができます。

a.「新しいプロジェクト」を押下します。

image alt text

b. 新規プロジェクト作成画面上部にある「テンプレートプロジェクトからコピー」より、テンプレートとして   使用したいプロジェクトを選択します。

image alt text

c. テンプレート元プロジェクトを選択すると、そのプロジェクトの情報が画面内に表示されている各項目に   反映されます。

image alt text

d. 開始日、または終了日を選択して年月日を入力します。設定に応じてプロジェクト作成時にテンプレートのスケジュールが以下のように反映されます。

  • 開始日を指定した場合:指定した日付を最初のバージョンまたはチケットの開始日とし、順番に テンプレートのスケジュールを反映します。
  • 終了日を指定した場合:指定した日付を最後のバージョンまたはチケットの終了日とし、逆算してテンプレートのスケジュールを反映します。

image alt text

❏ テンプレート利用範囲の制限

「テンプレートとして使用」の右の「利用範囲を制限する」で、そのテンプレートの利用範囲を制限することができます。

image alt text

設定 説明
サブプロジェクト単位 テンプレートプロジェクトのサブプロジェクトで利用可能
プロジェクトツリー単位 テンプレートプロジェクトと同じプロジェクトツリー内で利用可能
制限しない すべてのプロジェクトで利用可能

results matching ""

    No results matching ""