Lychee CCPM 機能と操作方法

❏ 権限の設定

Lychee CCPMの設定やフィーバーチャートを閲覧するためには権限が必要です。
管理>ロールと権限 から各ロールの権限設定を行ってください。

image alt text

権限 説明
CCPMの管理 プロジェクトでのLychee CCPMの設定を許可する
CCPMの表示 プロジェクトでのフィーバチャートの表示を許可する

❏ プロジェクトの設定

各プロジェクト>設定>プロジェクトタブ>モジュールの「Lychee CCPM」チェックボックスをON/OFF することで、対象プロジェクトでLychee CCPMが利用可能となります。

image alt text

❏ CCPMの設定

管理>設定>CCPMタブにて、プロジェクトのバッファおよびフィーバーチャートのしきい値を設定できます。

image alt text

プロェクトのバッファ開始日

プロジェクト全体の期間とバッファ開始日を設定します。バッファ開始日からプロジェクトの期間の最終日までがプロジェクトのバッファとなります。
バッファ開始日は手動で指定できますが、「クリティカルパスの最終日を反映する」ボタンをクリックすると自動計算することができます。
自動計算でセットされる日付はプロジェクト内の最後のチケットの期日です。

バージョンごとのバッファ開始日

バージョンごとに期間とバッファ開始日を設定することができます。
また、プロジェクト情報と同様「クリティカルパスの最終日を反映する」ボタンをクリックすると自動計算することができます。
自動計算でセットされる日付はそのバージョンの最後のチケットの期日です。

しきい値の設定

Lychee CCPMではフィーバーチャートのしきい値を設定することができます。
バッファ消費量の安全ゾーンと警告ゾーンのしきい値、および警告ゾーンと危険ゾーンのしきい値を開始時と完了時それぞれで設定します。

❏ フィーバーチャート

フィーバーチャートを表示するにはプロジェクトメニューのフィーバーチャートタブをクリックします。

image alt text

プロジェクトの進捗率とバッファの消費量をチャートで表示することで、プロジェクトが順調に進行しているかどうかの状況を容易に把握することができます。

プロジェクト/バージョンの進捗率
プロジェクト/バージョンの進捗率は、プロジェクトまたは各バージョン内の全チケットの親チケットであるかのようにみなしたときの進捗率として算出します 。

単純なチケット件数の完了割合ではなく、
プロジェクト/バージョンの進捗率 = 各チケットの(予定工数 * 進捗率)の合計) / (各チケットの予定工数の合計) のように、予定工数も加味した進捗率になります。

バッファの消費量
バッファの総量に対するバッファの消費量で算出します。

項目 説明
バッファの総量 バッファ開始日〜プロジェクト終了日までの日数
バッファの使用量 プロジェクト内の最後のチケットの期日がバッファ開始日から何日目にあるかで算出

❏ガントチャートでのバッファ表示

Lychee CCPMが有効なプロジェクトでは、ガントチャートでもガントバー下部にバッファバーが表示されるため、バッファ消費量を日程調整を行うことが可能です。

バッファバーの色はバッファ消費量にあわせての変化します。
安全ゾーン・・・青、警告ゾーン・・・黄色、危険ゾーン・・・赤

image alt text

results matching ""

    No results matching ""